経営理念

  • Home
  • » 
  • 経営理念

まちの看護師さんの特徴を2点ご紹介いたします。

①がんを患っている方の訪問看護の専門性が高い。 
治療している方、ターミナルの方、がんを患っているすべての時期の方を受け入れることが可能です。
センター長、照井は日本看護協会認定の『がん化学療法看護認定看護師』という資格がございます。この資格は社会的にも重みのある資格であり、がんを患っている方に対して緩和ケアを基盤とし、専門的に関わることが可能です。治療期、治療ができなくなる時期、終末期(ターミナル)において、専門性をもった質の高い看護を提供して参ります。


②常に質の高い看護を提供するための創意工夫がセンター内で構築され、常に向上させるようスタッフ一丸になっていること

 『利用者さん目線でみていく』という言葉はよく耳にします。
利用者さん目線でとはどういうことか、そこで起こっている本質的な問題はなんであろうかということを私たちは大切にしています。表面的な問題はだれが見てもわかりますが、その問題を解決しても、また同じような問題が出てくることがあります。つまり、根本的な問題をまずは把握すること、そして、その問題を分析し、そしてどのようにアプローチしていくかを検討し、時期をみて実行レベルに移します。この過程は担当看護師1人で考えていきますが、必ず考えた内容をセンター内すべての看護師に意見を聞き、違った目線でも検討できるようにしています。この部分を丁寧にすることにより、質の高い看護を提供しております。

経営理念・ビジョン・ミッション

■経営理念(全ての行動のもととなる価値観、考え方)
ー我々と関わる人々へー
一度きりの人生にHAPPYを!!
あなたと人生を共に歩んできた「家」での生活を第一に!!
古き良き時代の再生

■ビジョン(経営目的、合同会社アーカーシャの存在意義
・おもてなしの気持ちをもち貴方と接します
・貴方のことを常に思い最善の選択が決定し実行できるようサポートします
・「家」で生活できるようにあらゆる手段を講じて実現できるよう努めます
・私たちがサポートする対象は貴方と貴方が大事に思う人です
・病気で悩んでいる人々・介護をしている人々の助けになれる存在でありたいです
・サポートする従業員もHAPPYになれるよう、会社作りをしていきます
・病気にならないからだつくりの提案をしていきます


■ミッション(ミッション達成のために目指す理想像)
・人間への関心と心の対話を大切にする
・生活をサポートするプロとしての自覚
・専門的知識を活かす実践力
・今までの常識に囚われず、フレッシュに行動する力
・問題点に対して「できない」のではなく、「できる」ようにするための創意工夫
・私たちが関わる人々への協働のあり方を常に考え行動する勇気
・看護師自身の生活を整える自己の調整力 

個人情報の保護について

① 事業所は、利用者からあらかじめ文章で同意を得ない限り、サービス担当者会議等において、利用者の個人情報を用いません。また、利用者の家族の個人情報についても、あらかじめ文章で同意を得ない限り、サービス担当者会議等で利用者の家族の個人情報を用いません。
② 事業者は、利用者及びその家族に関する個人情報が含まれる記録物(紙によるものの他、電磁的記録を含む。)については、善良な管理者の注意をもって管理し、また処分の際にも第三者への漏洩を防止するものとします。
③ 事業者が管理する情報については、利用者の求めに応じてその内容を開示することとし、開示の結果、情報の訂正、追加または削除を求められた場合は、遅滞なく調査を行い、利用目的の達成に必要な範囲内で訂正等を行うものとします。(開示に際して複写料などが必要な場合は利用者の負担となります。)
ページの先頭に戻る